FC2ブログ

JBCフィットネススタジオ長尾駅前 スタッフ日記背景

# JBCフィットネススタジオ長尾駅前 スタッフ日記

# カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

# プロフィール

jbcfitness

Author:jbcfitness
JBCフィットネススタジオのヨガ・エアロビクスインストラクターやスタッフによる日記です!毎日更新 !

# FC2カウンター

# ブログランキング

ブログランキングに参加しています!よろしければクリックして下さいo(^^o)(o^^)o

# 最近の記事

# カテゴリー

# 月別アーカイブ

# 夢を叶えるための名言集



presented by 地球の名言

# QRコード

QR

2014 03 13:03:19

☆新年明けましておめでとうございます☆

新年あけましておめでとうございます(*^_^*)


アロマヨガ担当makiです


皆様楽しくお正月過ごされていますか??


私は今年はゆったりまったり正月を満喫しています~☆


昨日は子供たちも実家にお泊りに行き暇ができたので、


岩盤浴をしに、津田のスパバレイに行ってきました~!


夜も遅い時間に、凄い沢山の人でしたが岩盤は空いていて、



ゆったり岩盤そしてマッサージもして帰りました~)^o^(



6日からは新年初めて皆様と運動できるととっても楽しみです☆



正月お休み中の皆様も、jbcでお疲れをすっきり吹き飛ばしましょう~☆



今日はお疲れすっきりポーズ☆

DSC_0002_20140103125747376.jpg




【ポーズの進め方】

両手と両膝を床に下ろして四つんばいになる。
前腕を床の上に置いて、肩が手首の真上、両膝が腰の真下にくるように。
両手のひらを強く押し合わせて、前腕を床へ押す。足指を立てて、息を吐きながら両膝を床から持ち上げる。
最初は両膝を少し曲げて、両かかとは床から離しておく。
尾骨を骨盤の後ろから引き離すように長く伸ばし、 恥骨側に軽く押す。
反対に、坐骨は天井のほうへ。両脚の内側を足首の内側から鼠蹊部(脚の付け根)まで引き上げる。
前腕を積極的に床に押し続ける。肩甲骨を背中に押し広げ、尾骨の方まで引き上げる。
頭は上腕の間に保っておき、ぶら下げたり、床に強く押しつけたりしないようにする。
両膝をまっすぐ伸ばしてみよう。
ただし、背中の上のほうが丸くなるようだったら、膝は曲げておいたほうがいい。
引き続き尾骨を骨盤から引き離すようにして、胸骨最上部を引き上げる。
30秒〜1分ステイする。吐く息で両膝を下ろしてリリースする。

(効果のある部位)

背中

( セラピー効果)

ストレス

(その他の効果)

脳を休める。
ストレスおよび軽いうつの軽減・肩、ハムストリングス、ふくらはぎ、
土踏まず、手のストレッチ・腕と脚の強化・
更年期障害の症状緩和・月経時の不快症状緩和(頭を支えて行った場合)
・骨粗しょう症の予防・消化機能の改善・頭痛、不眠症、背中の痛み、疲労の緩和
・高血圧、ぜんそく、扁平足、坐骨神経痛の治癒禁忌および注意すべきこと


*肩および首に故障がある場合、両膝を曲げて行うこと。

〈ビギナーへのヒント〉

丸めたヨガマットの上に肘を乗せて、手首の内側を強く床へ押して肩を開いてみよう


さあ一緒にやってみよう~☆

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

# 固定要素

固定要素:a
固定要素:b
固定要素:c
固定要素:d
固定要素:e
固定要素:f
固定要素:g