FC2ブログ

JBCフィットネススタジオ長尾駅前 スタッフ日記背景

# JBCフィットネススタジオ長尾駅前 スタッフ日記

# カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

# プロフィール

jbcfitness

Author:jbcfitness
JBCフィットネススタジオのヨガ・エアロビクスインストラクターやスタッフによる日記です!毎日更新 !

# FC2カウンター

# ブログランキング

ブログランキングに参加しています!よろしければクリックして下さいo(^^o)(o^^)o

# 最近の記事

# カテゴリー

# 月別アーカイブ

# 夢を叶えるための名言集



presented by 地球の名言

# QRコード

QR

2011 05 00:15:38

美を意識して・・・

今日は私も久しぶりお仕事お休みでしたーakemi


なので・・・


行って来ましたぁー美しくなる為に






愛犬コロンのシャンプー&カット(笑)


かわいいぃリボンにコロンも大満足(多分。。。)

CIMG0054_convert_20110503051906.jpg

しっかりカメラ目線
CIMG0055_convert_20110503051934.jpg


そして私は、美しくなる為


運動前にはこれ


CIMG0051_convert_20110503052011.jpg


バーム飲んでまーす





それでは・・・美を意識して


アディポネクチン(善玉ホルモン)で若返り^^^^


今日はアディポネクチンの大切さをお伝えします


血液中の糖は、インスリンというホルモンの働きで利用が促進されていますが、
このインスリンの働きを活発化するのが、脂肪細胞から分泌される「アディポネクチン」という物質です。
ところが内臓脂肪が過剰にたまるとアディポネクチン分泌量が少なくなります。
こうしてインスリンの働きが低下して、糖が処理されにくくなります。
さらに内臓脂肪が多くたまっていると脂肪は糖の原料になるので血液中の糖が増加します。
しかしインスリンの働きが低下しているため糖が十分に使われず、
結果的に血糖値が高くなります。


アディポネクチンには、血管を柔軟にして、広がりやすくする働きがあります。
しかし、内臓脂肪がたまるとアディポネクチン少なくなって
インスリンの働きが低下することも血圧を上げる一因になっています。
インスリンの働きが低下すると腎臓の働きに悪影響が及びナトリウム(塩分)がうまく排出されません
するとナトリウムが血液中に残りやすくなります。
人のからだはナトリウムの濃度を一定に保とうとして血液の量を増やします。
すると血管にかかる圧力も高くなって血圧が上がってしまうのです


以上

皆様も内臓脂肪を貯めないよう


有酸素運動  エアロビクス ブートキャンプ リトモス


筋肉量増   バランスボール ヨガ ピラティス 

等など しっかりぃ頑張っときましょうーーー


美=健康=幸せ



私は明日朝10時30分~コナ○スポーツ八幡

ヨガレッスン担当しまーす

是非メンバー様GW食べ過ぎ解消ヨガにご参加下さい

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

# 固定要素

固定要素:a
固定要素:b
固定要素:c
固定要素:d
固定要素:e
固定要素:f
固定要素:g